2016年09月25日

ぼちぼちやってます。

先週あたりから、ロードスターのお仕事が途切れましたので、代車のダイハツネイキッドを整備したり、継続検査をとったりと、ぼちぼちやってます。
DSC_0874.jpg

今回の整備で、エンジンマウントを全数交換したら、不快な振動が消えてとても乗りやすくなりました。
タイミングベルト周りも交換しましたし、ドライブシャフトブーツも交換しました。
これで、安心してお貸し出来ます。
どしどし、メンテナンスや車検整備の予約をお受けいたします。メールでご連絡ください。
見積もりだけでも大丈夫ですよ。ディーラーさんのお見積もり等が有りましたら、お持ちください。

ユーノスターの基本工賃は、自動車整備振興会のマツダユーノスロードスターの標準作業時間から算出しています。ディーラーさんよりお安い場合も高い場合も有りますので、料金はご相談にのります。

さて、業務連絡ですが、来週の10月2日(日曜日)は、申し訳ございませんが、冠婚葬祭?の為臨時休業致します。

よろしくお願いいたしますね。
posted by eunoster at 16:10| Comment(2) | 日記

2016年09月17日

今回の作業は、春日部での報告ですよ・・・・・

今回の作業に関しては、残念ながらオーナー様と全く打ち合わせしていません。偶々?、春日部で販売した車両のアフターの為、私は見積もり作成だけでした。
私としては、ビルシュタインをお勧めしたいのですが、何故か最近人気がいまいちです。
先日、ビルシュタインの輸入元の阿部商会さんの担当さんとお話をさせていただきましたが、減衰力の仕様など、私の意見も話しておきました。

さて、今回のメニューは足回りのフルブッシュ交換+ショックアブソーバー交換+エキマニ交換です。
春日部の工場は天井が低いのです。上尾サービスセンターは、1メートル以上天井が高いので、腰にも優しいです。
DSC_0825.jpgDSC_0819.jpg

サスペンションのアームは年式なりの錆が発生していますが、春日部にはサンドブラスターが無いので、ワイヤーブラシで錆を落とします。
DSC_0827.jpg

作業時間と仕上がりに多少の差が出ますが、頑張りました。
もちろん、塗装をしてブッシュ交換を進めます。
DSC_0829.jpg

続きまして、エキマニの交換です。
ヘッドのスタッドボルトを交換するのは、私の拘りです。ヘッドの熱で傷んでいるので、再使用するのは止めたほうが良いです。これは、古い英国車のレストアをやっていた経験から学んだ対処です。


DSC_0840.jpg

もちろん、スレッドコンパウンドをねじ山に塗って、焼きつきを防止します。

DSC_0836.jpg

ノーマル純正のエキマニはお疲れ様でした。

DSC_0837.jpg

今回はマキシム製のエキマニを使用します。

DSC_0841.jpg


丁寧に作業するのは当たり前ですが、春日部と上尾サービスセンターで、設備の違いと工賃に違いが出てしまうことをご了承ください。上尾サービスセンターは、整備専門工場であることと、工賃に消費税がかかりません。

どうぞよろしくお願いいたします。



















posted by eunoster at 22:20| Comment(0) | 日記

2016年09月15日

ちょっと意外な?トラブルでした。

オーナー様にNA6CEの引き渡し時、お見送りしようとしましたら、バックランプが左右両方とも点灯していないことに気が付きました。

このままではマズイと、早速トラブルシュートを始めますが、まず常識的に左右両方とも不灯ですから、ヒューズ切れを疑いましたが、正常です。ヒューズにも12V電源が来ています。
まさかと思いながら、テールランプ両方の電球を確認しますが、やはり玉切れしていません。
となると、バックランプスイッチか?と思いながら、下回りにもっぐってミッションケースの横を確認するにジャッキアップしなくてはならないし、日本製のスイッチがそんなに壊れるか?と思い、配線図を開いてアースや電源系を確認して正常なので、覚悟してジャッキアップしました。
バックアップランプスイッチを点検したところ、最初はサーキットテスターの導通モードで確認すると、ちゃんとバックの位置で導通が有ります。ここでちょっと焦って配線を疑い、回路図を見てジャンクションやコネクターを確認して、電圧降下を確認。どうやら、やはりバックランプスイッチのあたりで抵抗が増えているのを発見して、もう一度バックランプスイッチの抵抗を確認したら、3Ω以上有りました。

DSC_0815.jpg


在庫はしていないので、部品を発注して後日に交換しました。

きっと、検電ドライバーしか使わない人には、発見できないトラブルでしょう。
電気は見えないので、信頼できるサーキットテスターとそれを使いこなす知識が必要ですね。

オーナー様にはご迷惑おかけしましたが、想定外のトラブルにちょっと焦った出来事でした。

posted by eunoster at 22:13| Comment(0) | 日記