2017年10月03日

ユーノスターのホームページをリニューアルしています・・・

ユーノスターも開業当時からのホームページは少し古くなってきた事も有り、ホームページを作ってくれている私の大親友と打ち合わせ中です。
トップページの画像はNAロードスターの本カタログから使わせていただいてますが、私としてはまさか無理かと思っていましたが、大親友のAはマツダと画家のBOWさんにちゃんと許可をいただいて掲載しています。
DSC_2346.jpg
ですので、トップページはあまり変更無いですが、内容は色々変わります。

新しいホームページはもう少々、お待ちください。



さて、また少し私の個人的主観を書かせていただきます。

予告をしたのでサスペンションの話など・・・

皆さんご存知のようにロードスターは、四輪独立懸架のダブルウィッシュボーンですので、スポーツカーとしては理想的なサスペンションで、当時の開発陣が拘ったところですね。

そして、その形式からブッシュも多数使用しているので、使用過程と経年劣化でゴムが傷んできています
そこで、フルブッシュ交換作業を行うのですが、他のショップさんやディーラーさんも各々やり方や拘りがあります。
ユーノスターも私なりの拘りをもって行っております。アームの錆を落として防錆塗料で塗布するのはもちろんですが、それ以外も企業秘密(笑)で丁寧に行います。
しかし、某有名ショップさんで行ったブッシュ交換は、悪い意味でビックリした作業がしてありました。(これも秘密ですね)
いずれにしても、フルブッシュ交換をするとかなり気持ちよく走るようになりますよ。

ショックアブソバーは、車高調をみなさん組むのが理想と考えている方も多いでしょうが、基本私はノーマル形状で十分かな?と思っています。サーキットを走ってタイムを競ったり楽しむのが主体の使い方なら車高調もよろしいでしょうが、街乗り中心ではノーマル形状の方がストロークもあってNAらしいサスペンションになるのではと思います。車高調をカッコウの為にシャコタンにして使用し、車検の時に車高を上げる使い方はいかがなものかと。本来の車高調はコーナーウェイト等を調整するために使用するための物ですよね?
人それぞれ趣味の世界ですから、恰好命でもよろしいのでしょうが、スポーツカーの楽しさをスポイルするのは危険だし、明らかなシャコタンで違法改造もどうでしょうか?

スプリングもローダウンスプリングは、車高を下げてカッコだけの物が有りますので選ばないといけませんね。
NAロードスターは昔から色々と販売れていますので、安易に選ぶと失敗しますね。線間タッチしたりバンプラバーに当たりっぱなしのスプリングが仕事をほとんどしてなかったり、色々です。

意外とみなさんの関心が無いのが、スタビライザー(アンチロールバー)ですね。
これも、走りの好みに合わせて変更するのも良いですね。

長くなるので最後にしますが、やはり決め手は4輪アライメント調整ですね。
これも、四輪独立懸架はキャンバー・キャスター・トー等々、フルに調整できるので、きちんと調整しないとまっすぐ走ってくれないし、タイヤも編摩耗するし、ハンドリングにも影響します。

ユーノスターは技術のある信頼できる業者さんで、打ち合わせをして調整しています。
街中のショップ等で、値段だけで選ぶと失敗するので注意が必要ですよ。

さてさて、まだまだサスペンションに関しては書ききれませんので、また機会が有れば書きます。

ちなみに、私は自動車整備の専門学校で教員をやっている時に、走行性能の科目を教えていた事もあります。
その学校には、4輪アライメントテスターもシャシダイナモも有りました。
それを授業で使用していました。学生が何処まで理解してくれたかわかりませんが・・・

なお、上記はあくまでも個人的主観と思い込みですので、気になさらないでくださいね。皆さんはそれぞれご意見が有ると思います。

それでは、次回は何にしようかな?
posted by eunoster at 15:54| Comment(0) | 日記