2019年01月26日

ご心配おかけしております・・・

先週のブログに鎖骨の状態(でっぱり)の事を書きましたが、昨日のリハビリで担当していただいたゴッドハンドの○○さん(私はこの方をとても尊敬してます)の見解を聞きましたら、鎖骨自体は確かに少し出っ張ってきているけど、押してもピアノ鍵盤のように動かないから大丈夫ではないかと言われました。
更にリハビリテーションセンターの医師からは、過去に鎖骨脱臼の手術でワイヤーが緩んで再手術になったことはあまり聞かないということなので、とりあえずちょっと安心した次第です。


さて、作業は順調に進みまして、エアコンのフロンガス充填しました。
実はエアコンの取り付けや整備は大得意です。
昔々、某ディーラーでは、新車にエアコンを取り付ける作業を一日に2〜3台を取り付けたりしてました。
昔はエアコンがディーラー・オプションで取り付ける時代が有りましたから、その時代を経験している私は取り付けのノウハウは自信が有ります。
更に、自動車整備の専門学校で教員をしているときには、車両の空調システムも学科&実習で教えていましたから、バッチリです。ちなみに、他の科目は、ガソリンエンジンや走行性能、法令、トラブルシュート等々、学生の担任もしていましたよ(年寄りの自慢話と聞き流してください・・・)。

今回、マルハモータースさんのNBエアコン・コンバージョンキットですから、フィッテイングはばつぐんでしたが、エンジンルームの配管がノーマルのエアクリーナーケース吸い込みダクトと干渉します。
そこで、現物合わせで自作のダクトを作製してます。
DSC_3681.jpg
見た目よりも機能重視ですが、出来るだけエキマニの熱から遠い所から冷たい空気を吸えるようにしています。材料さえ揃えばワンオフの作り物は得意です。

以前にも書きましたが、工業系の学校を卒業していますから、材料、溶接、旋盤等の金属加工は基本を習っています。更に実践で某セキュリティ会社で現金輸送車や防弾車を作っていましたから、応用も利きますよ。

すみません。年寄りの自慢話になりました。

ユーノスターは、オーナー様の色々なご要望にも対応出来ると自負しております。
今、NAロードスターの流れは純正ノーマル戻しですが、純正部品も随分再販していただいておりますが、まだまだ生産中止の返答をマツダ部品から戻ってきます。

無い部品は中古部品なりワンオフ制作なり他車種からの流用なり、出来る限りの対応を目指しております。

ご相談もお受けします。

ご連絡をお待ちしております。


posted by eunoster at 20:41| Comment(0) | 日記

2019年01月19日

ゆっくりですが、作業してます・・・

去年の6月頃に作業依頼を承りました、NA6CEのお客様の車両をやっと先週からお預かりして作業をしております。
内容は、NBエアコンにコンバージョン&ヒーターユニット交換(NB用)&ダッシュボード交換等です。
いつものように、NBのヒーターユニットがバックオーダーで二か月半待ちまして、やっと作業を行えるという時に、鎖骨関節脱臼してしまいまして、大変お待たせしてしまいご迷惑おかけしました。
しかし、作業はゆっくり丁寧にと行っておりますので、長めにお預かりしております。
やっと、ダッシュボードが下りて、エアコンユニットとヒーターユニットが外れました。
DSC_3662.jpg

もともと、NA6CEの純正エアコンからNA8Cのエアコンにコンバージョンされていましたので、バルクヘッドの配管の穴が、加工されています。NBのエアコンユニットの穴とは互換性が無いので、ちょっと難儀な作業です。
しかし、NB用のエアコンにコンバージョンするのは、今後の事やエアコンの性能を考えると、理想的かもしれませんね。
NB用のエアコンは、軽量に作ってありますし、コンプレッサーの負荷も少ないようです。
NDのコンプレッサーには負けるでしょうが、エバポレーターやコンデンサー等も、NA8Cのエアコンより進化してますから・・・

ちなみに、ユーノスターではNA用のNBエアコンコンバージョンキット(マルハモータース製)を一台分在庫しておりますよ。
お値段と取付工賃はマルハモータースさんと一緒です。
夏までに取付をご希望の方は、早めにご連絡ください。取付作業は3月以降になりますが・・・

さて、話は変わって私の鎖骨関節脱臼のその後ですが、先週執刀医の先生の診察が有ったのですが、その日に撮ったレントゲンを診ながら先生が言ったのは、ちょっと骨が上がってきているかな?と・・・
要するに、せっかく手術で骨にアンカーを打って縛り付けて有る鎖骨が、手術前ほどではないですが、上に出てきているようだと・・・
それって、縛ってあるワイヤーが緩んできてしまったということなのかな?
しかし、先生はもともと反対の肩も出ているから、大丈夫でしょう?しばらくは経過観察かな?という事となりました。
もし、今後も更に鎖骨が盛り上がってきたら、再手術という事ですかね・・・?
これまで真面目に先生の言われたとおりに、重い物を持ったり水平以上に腕を上げないなどしてきたし、リハビリもきちんと通っているのにな〜・・・自動車の運転も全く三か月しなかったし。

再手術にならないことを祈っております。
そろそろ以前のようにどんどん仕事しないと、破産してしまいますから・・・

しばらくはぼちぼち仕事しますから、ご心配なく。無理は出来ませんが・・・

皆さんも怪我には十分ご注意してくださいね。


posted by eunoster at 21:34| Comment(0) | 日記

2019年01月12日

寒いですね・・・今晩は降雪?

まだまだ鎖骨脱臼の怪我から本調子ではないのですが、ぼちぼち仕事しています。

リハビリに週2〜3回病院に通っていますが、リハビリ担当の方(理学療法士?)も何人かが私の担当だったり、移動になったりしています。
やはりそこで技術の違いというか、人それぞれ差を感じます。
簡単にいうと、リハビリ前と後で肩の作動範囲が全然違ったり、痛みが嘘のように消えていたりと、感動すらあるリハビリ担当の方もいらっしゃいます。
こちらもなるべく早く本格復帰したいと自主トレも頑張っておりますが、リハビリ担当の方は素晴らしいゴッドハンドの○○さんにいつもお願いしたいと思います。
同じお金を払っているというのも有りますが・・・
なかなかそうも言ってられない大病院のリハビリ科ですので、我儘出来ませんね・・・

車の整備も同じように、ユーノスターの高松にお願いしたいと、言ってもらえるように精進します。


先週お預かりした車検(継続検査)整備のお車は、本日お引き渡しの予定です。
2年前にはブレーキ周りから足回りのフルブッシュ等など、バッチリ手を入れさせていただいておりますので、継続検査は全く問題ありませんでした。
DSC_3628.jpg
運輸支局の検査官も最近はとても丁寧で、昔を知っている私としては結構むず痒い感じですね・・・


燃料キャップのパッキンは、相変わらず好評です。
現物は純正ノーマルより太い設計ですが、サイズ的には問題なく、キャップを締めてみるとわかりますが、むにゅっとした感触で、密着を感じます。硬化したパッキンと比べるからかと思いましたが、それだけではないですね。いい感じです。


さてさて、今回の怪我の療養で皆さんにご迷惑、ご心配おかけしておりますが、作業の入庫状況がかなり込み合っております。
まだまだ重たい物(ノーマルのシートなど・・・)は持てないので、無理は出来ないのですが、効率よく丁寧に作業していきますので、ご用命は早めの予約をお願いいたしますね。

posted by eunoster at 12:37| Comment(0) | 日記