2019年04月06日

なんでも値上げのようです・・・

先月からクラッチオーバーホールの作業でご入庫予定の交換部品を発注しましたら、マツダ部品も4月から値上げになっていて、お客様にお詫びすることになってしまいました。
食品や生活必需品も軒並み値上がりだし・・・
あまりこういう事を書くと良くないでしょうが、安倍政権がこんな日本にしているのは確かですよね・・・
インチキだらけで、貧富の差が開いていくけど、良い思いをしているのは一部の上流階級だけだと思います。

ユーノスターも右にならえというわけではありませんが、少し作業工賃の見直しをしていく予定です。
基本的には、自動車整備振興会の基本作業指数を使って工賃を算出しておりますが、ベースのレバーレートを少し上げさせて下さい。
現在、入庫予定やお見積もりをさせていただいている車両の分は変わりありませんが、今後のご入庫分予定からは価格変更いたしますので、申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。


さて、本日は部品待ちと追加作業等で2か月間ほどお預かりしておりました1028をお引き渡しいたしました。無事にお引き渡し出来てほっとしております。
お客様写真館用の写真を撮るのを忘れてしましました。オーナー様ごめんなさい

明日はフルブッシュ交換でお預かりしてましたSRリミテッドをお引き渡しします。
DSC_4071.jpg
今回もいつものようにアームは汚れと錆を落として防錆塗装を施していますが、この作業も私の趣味の世界で作業工賃としては割の合わない事に時間と手間をかけております。
しかし、せっかくアームをメンバーから外してブッシュ交換するのですから、アームをキレイにしてから再度組付けしたいですよね・・・
サンドブラスターかけたり、ボルト類も塗装したり、レストアレベルで行っております。
そして、過去にも書きましたが、アライメントはロードスターを熟知しているプロフェッショナルに依頼してますので、アライメント調整後の車両を乗って帰る時には別の車かと思うくらい、良い仕上がりになってます。
アライメントは一台一台車両に合わせて、オーナー様の乗り方を感じ取りながら、合わせてくれますので安心してお任せしております。
私自身もレース車両やザウルスカップ(既に知っている人少ないかな?)のアライメント等も調整していたことも有りますし、もちろん自分のNA6CEのジムカーナ用の調整や、自動車整備専門学校の教員をやっているときに走行性能などの授業で教えていましたから、少しはノウハウはわかっているつもりです。
ユーノスターももっと広い工場に移転出来たら、アライメントテスターを導入したいですね。

ところで、ユーノスターの移転の件ですが、前回のブログに書いた内容では漠然としておりましたが、移転先の候補地としては埼玉県に限らず、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県等も視野に入れております。
予算も有る話ですが、何かありましたらご連絡ください。
実は今日もお友達の不動産屋さんと検討しました。
年内は無理でも頑張って探します。

どうぞよろしくお願いいたします。



posted by eunoster at 21:39| Comment(0) | 日記