2019年08月24日

先週はさぼりました・・・

お盆週間だったからと言う訳では有りませんが、バタバタし過ぎでした。

お盆中は仕事の作業を受けないで、自分の1028のメンテナンスや、親をお盆という事で栃木の実家に連れて行ったり、EDI-T1ダイレクトイグニッション・キットを作製&引き渡しをしたり、暇なしでした。

うちの1028は予定通りには進まなくて、結局足回りのリフレッシュしか完了しませんでした。
まだヒータコア&水回りの交換が済んでいませんが、継続検査は受けてきました。

作業依頼は落ち着いてきていますので、来週は地元の同級生のメルセデスをメンテナンス&車検を行います。

さて、この所マツダの部品供給に矛盾?が生じてきているようで、レストアサービスの関係でNAの部品はまずまずですが、NBの部品が随分生産終了になって来ています。

例えば、今回うちの1028で使用する予定だった、NBのスタビブッシュが生産終了になっていたりして、消耗品も入手不可能な状況の部品が発生しています。
社外品や流用で対応出来る部分ならまだいいのですが、どうしても必要な部品は困った状態になりますね・・・

NBのオーナー様は油断していると、乗り続けるのが厳しい状態になるかもしれません。

少し前に、譲渡希望のNBをご紹介しまいたが、次のオーナー様に引き継がれたようですが、ロードスターを楽しんでいかれるのに、ちょっと厳しい現実かもしれませんね・・・
DSC_2567.jpg

これからのマツダに期待したいです。

マツダに期待といえば、私にはあまり関係ない新車の話ですが、個人的な趣味嗜好として私は、マニュアルミッション車しか所有しない(妻用は別として・・・)と決めている変人ですが、マツダは現在マニュアルミッション車の設定を増やしているのには、感激です。
最近?CX5にもマニュアルミッション車を設定しています。

確かに、現在は燃費も加速性能もA/Tミッション車の方がM/Tミッション車の上を行っているのは承知していますし、渋滞時だけでなくA/Tのほうが楽なのはわかります。
しかし、自動車好きのを運転する楽しみはやはりマニュアルミッション車を選んでしまいます。
日常的に使用する車両でもマニュアルミッション車を選んでいるのですが、最近は本当に苦労しています。
マニュアルミッション車で四駆で人数が沢山(7人以上)乗れる車は、ほとんど無いですね。
ふた昔前の車を選ぶか、逆輸入車を選ぶか、ミッションコンバージョンの構造変更にチャレンジするしか入手する方法は無いようです。

日本車のメーカーはヨーロッパ等の海外輸出仕様には、マニュアルミッション車の設定をしているようなので、日本国内にも販売して欲しいです。
しかし、企業はビジネスとして需要と供給の問題なのでしょうね・・・
売れる物しか売らないので、需要の少ないM/T車は売らないのでしょう。

個人輸入で逆輸入車のガス検を受けたり通関の手続きをするのは、コスト的ににも時間的にもハードルが高いですね・・・

私からしたら、変な時代になったようです・・・


posted by eunoster at 22:11| Comment(0) | 日記

2019年08月11日

お盆休み真っただ中ですね・・・

今年のユーノスターはお盆休みには、作業の依頼を受けない事にしました。
申し訳ないのですが、うちの1028が車検の時期が来るので、今年は以前からやりたかったメンテナンスを行う事といたしました。

何処まで出来るか分かりませんが、予定しているメニューは、足回りのフルブッシュ交換と冷却水漏れが発生している、ヒーターコアの交換及び、冷却水を抜くついでにラジエター&水回りのホース一式交換等です。

詳細は色々と極秘メニューなのですが、フルブッシュは1028純正プラス、マツダスピード品番&マル秘を使用して、更にスタビも交換します。
DSC_2683.jpg
ロアアームも交換します。(画像を見て変更点を気が付く方もいらっしゃるかな?)

ヒーターコアは定番のNB用等など、こちらも一ひねりして、使用するパーツを決めてます。

自分の車両だと、納得がいくまで何処まで出来るかは時間との戦いですね・・・
妥協して手を抜くところを作らないと、ダメです。

猛暑の中、秋のツーリングを楽しみに、作業を進めます・・・


posted by eunoster at 22:40| Comment(0) | 日記

2019年08月04日

毎日、猛暑でやばいです・・・

暑すぎる日が続いていますが、まだ八月に入ったばかりです・・・
このまま暑い日が続いたら、身体が持ちませんね。

さて、幌交換でお預かりしていたNA8Cは、本日引き渡しいたしました。
モールベルトラインも追加で交換させていただきましたが、ボディとの間に充填されている、シーリング材はそのままにして撤去してはいけません。
DSC_4613.jpg
なぜなら、ここの接合部から毛細管現象で雨水が侵入してしまうからです。
このシーリング材は新品を充填してもいいのですが、再使用も可能ですのでそのまま組付けます。
決して横着しているわけではありませんよ。
DSC_4612.jpg

そして、お約束のドレンの詰まりを掃除して(詰まっていたので・・・)おきました。
DSC_4614.jpg

新品の幌は3日間馴染ませたあと、ガラスの建付けを調整してお引き渡しとなりました。
今回は特に調整には時間がかかりましたが、どうにかまとまりました。

後々の再調整も必要かもしれませんが、もちろん対応しますのでオーナー様は何なりとお申し付けくださいませ。

ところで来週からお盆休み週間ですが、ユーノスターも一応お休みに入ります。
今年のお盆中は私の1028に、少し手を入れる予定です、
部品もお盆で止まりますので、緊急の作業はお受け出来ないと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

posted by eunoster at 22:39| Comment(0) | 日記