2022年06月04日

この所の心情はですね

最近は出来るだけ、あまりネガティブな事は書かないよう、努力をしているこのブログですが、業務連絡を含めて少し書きます。

まず、ユーノスターをROADSTER BROSの広告や記事を見ていただいたり、NET(web)のユーノスターのホームページを見て、メンテナンスなどの依頼を初めてする方法として、必ずE-mailにてご連絡をいただくように、以前から強くお願いしております。
その為に、広告やホームページには電話番号を掲載しておりません。
理由は、ユーノスターは私たった一人で運営していて、日中はガレージで作業していると、いちいちかかってきた電話に対応していると、作業の手が止まり頭の中も気が逸れるので効率も悪くなり、時間を電話に取られて予定通りの作業が進まなくなります。すると、行っている作業のロードスターのオーナー様に迷惑がかかりますし、次々と予定している作業が遅れて納期に間に合わなくなります。

先日も何処で調べたのか(ネットで検索するとGoogleか上尾市商工会議所には家電が表示される?)、家電に電話をかけてきた新規の方がいました。
家電はTEL&FAXなので、通常は電話が鳴ってもFAXかと認識して出ませんが、たまたま受話器の近くを通ったら鳴ったので、ナンバーディスプレイで携帯番号でしたので親類や別に住んでいる家族かと思い受話器を取りました。
すると、電話の相手は全くの赤の他人で自分のユーノスロードスターの内装をきれいにしたいという、相談の電話でした。
しかも乗っているロードスターは車検が切れていて動かせないという事でした。
出張で診てもらって見積もりをして欲しいと・・・
こちらは失礼かと思いましたが、かなり冷たい対応をしてしまいました。
全て、こちらの事は全く考えていただいていない問い合わせです。
出張の見積もりは行っていないし、もし、百歩譲って出張見積もりしたら、作業をやるorやらないに関係なく、出張料金と見積もり料金を請求しますよ。多分近くの住所でも数万円になります。
ユーノスターの常連さんだとしても、例えばエンジン不動で困っている場合でも、JAFや保険のレッカー屋さんを使っていただいて、車両をユーノスターに運んでいただいております。

ユーノスターを何度かご利用していただいているお客様は、私の携帯電話や家電番号を伝えて有ります。それでも、お客様は気を使っていただいて、SMS(ショートメールサービス)を使っていただいてご連絡をしていただいてます。ありがとうございます。

基本的には、定休日以外の日中は作業を集中して行いますので、予約いただいている方以外は対応していません。
ご予約いただいてお越しいただいた場合は、時間の許す限りロードスターの雑談を含めてお話しさせていただいております。
ですから、予約のお時間も出来る限り厳守でお願いしております。
E-mailのご返事などは、ご迷惑かもしれませんが、早朝、夜中に書いて送信しております。


それとは別件で、新規の方でホームページのフォームメールから問い合わせをいただく時に、あまりにも一般常識の無い書き方をする方もいます。
常識として、例えE-mailでも、挨拶(こんにちはや、はじめまして、お世話になります等)は書くと思いますが、それも無い方もいます。例えばメンテナンスの依頼でしたら、はじめまして、こうこういう状態のロードスターに乗っていて、そろそろこの先10年間乗れるようにメンテナンスしたいので、まずはオイル交換をしてもらいながら相談したいとか、既にエアコンが効かなくて、エアコンメンテナンスの相談をしたいので、時間を作ってもらえませんか?等、このように常識的な問い合わせや予約が当たり前だと思いますが?

先日はフォームメールからオイル交換希望。だけの連絡。
こちらからはいつもの様に、はじめましてから、ユーノスターの運営状況を説明して、車種(NAかNBか、もしくはNC,NDなのか)をお聞きする返信をしたら、帰ってきた返信はNA6CEです。だけ・・・
その後は、このような方にはユーノスターに来ていただいてもお互いに合わなくて気分を悪くすると思い、こちらから連絡を絶ちました。
少なくてもロードスターに乗っているという事は免許証を持っている18歳以上だと思うので、大人としてのコミュニケーションが取れないと、駄目だと思います。

最近、お越しいただいて見積もりをしたら、それっきり音沙汰無しの方も多いです。
ユーノスターは安い、速い、融通が利くというは無いです。
全塗装は、ざっくり70万円〜の費用がかかります。
ボディの錆や過去の修復状態、凹み等の状態で更に加算されます。

最初に少しと書きながら、長々と愚痴っぽく書いてしまいました。
何卒、ご理解いただいて、ご協力をお願いいたします。

さてさて、話は変わって作業の話でも。
先々週にお預かりしていたエンジン冷間時時々エンジン不調を診て欲しいという、常連のお客様の車をお預かりしました。
実は以前に別件のメンテナンスでお預かりした時に、私も一度だけ症状を経験しましたが、すぐに直ってしまい、伝言だけでそのままでお引き渡ししていました。
今回は原因追及の為、まずはダイアグノーシスを確認しましたが、フォルトコードは入っていません。
DSC_9898.jpg

この車両は、ECUのリフレッシュも行っているし、プラグコードやスパークプラグも交換済みなので、点火系としてはイグニッションコイルが疑われます。
もしくはインジェクターの不良も考えられるので、点火系か燃料系かを切り分けるために、症状が出ている時に点火信号とクランク&カム回転信号をオシロスコープでデーモニします。
DSC_9899.jpg
この車両は車体番号40万番台のシリーズ2なので、点火確認信号が出力していません。
点火確認信号を見たいですが出力が無いので別の方法を試します。
しかし、残念な事に症状が出ないので、波形もほぼ正常で異常は見受けられませんでした。
そこで今回は、手持ちの異常の無い走行距離が少なめの中古品を組んで様子を見ていただく事としました。
今後症状が出なければイグニッションコイルを疑います。これでも症状が出ればインジェクターを疑います。
トラブルシュートは一筋縄では解決しない事例でした。

なお、本日は色々とメンテナンスを承った車両のお引き渡しで、差し入れをいただきました。
いつもありがとうございます。
私は過去に食べた事の無い、高級トマトと、犬達の安心安全無添加のおやつです。
DSC_9957.jpg
DSC_9958.jpg
DSC_9960.jpg

高級トマトは早速いただきました。
味の濃い、トマトらしい絶品の味でした。どうもありがとうございました。
しかし、お気持ちだけで十分ですから。
本当にいつもいつもすみません。
犬達には、おやつタイムの時に食べさせます。

来週も明日から2台のお預かりでメンテナンスいたします。

7月は少しだけ空きがありますので、ご連絡いただければと思います。

どうぞよろしくお願い致します。




posted by eunoster at 22:30| Comment(0) | 日記