2022年11月12日

ユーノスターのホームページも秋景色です。

ホームページに使用しているメインの写真は、以前にもご報告したかも知れませんが、お客様から提供していただいております。
その写真を親友が抜粋して掲載しています。
正直なところ、費用はほとんどかかっていませんが、とても評判がよろしいです。
今回は、秋バージョンになりました。
是非、ご覧になってください。

さて、この所は毎日お客様からのE-mailが4〜5通は届いていて、返信やお見積もりに追われていましたが、最近は激減しました。
どうやら、使用しているさくらサーバーのフィルター?が原因で止まっているようです。
こちらからの送信も、文が途切れていたり不思議な症状が出ているようです。
ご迷惑おかけしておりますが、通常に戻るまで今しばらくお待ちください。

現在、ご予約や部品待ち等のメンテナンスをご依頼いただいている件数は、重たい作業や軽い作業を含めて10件を超えています。
スケジュールも来年の一月まで埋まっていまして、イレギュラーなトラブルは随時調整して、無理やり入庫予定を入れていますが、限界がありますのでご了承をお願いいたします。
何度もお願いしておりますが、特に期限の有る車検整備に関しては、早め早めのご連絡をお願いいたします。
いつもお気遣いいただいております顧客の方は、5月の予約を入れていただいております。
感謝ですね。本当にありがとうございます。
それまでにユーノスターが廃業になったらどうしましょう?

話は変わりまして、ユーノスターには初の光岡ゼロ1のご入庫をいただきました。
DSC_0954 - コピー.jpg
ご存知の方も多いと思いますが、光岡ゼロ1はマツダ・ロードスターのパワートレインや足回りを使って作った、ニアスーパーセブンです。
車両重量もロードスターより200kgくらい軽いので、走りもスーパーセブンに近いですね。
光岡自動車が日本の自動車メーカーとして10番目となった記念すべき車両でもあります。
メーカーとして型式認定を取るのは、並大抵の事ではありません。
今回、ご入庫いただいたゼロ1は、初期のB6エンジン搭載車で99台の[組立]車です。
実は私は以前に東京都江戸川区葛西にあります光岡自動車に勤務していたことがあるのです。
フロントマン兼雑用みたいな事で、整備工場でも工具を持って作業もしてました。
ですので、ゼロ1にも携わっていた経験も有るのです。
個人的にも、ゼロ1を所有したいなんて思う事も有ります。
スーパーセブンも昔から好きですし、中身はロードスターですからね。

光岡ゼロ1のメンテナンスもお受けしますよ。
部品はマツダ純正部品ならどうにかなるでしょうが、ゼロ1専用部品は光岡自動車からは供給は無いと思いますが・・・
無い物は流用か作る事になるので、時間とお金がかかると思います。
それでもよろしければご連絡下さい。




posted by eunoster at 22:50| Comment(0) | 日記