2024年02月10日

新型コロナに感染しました

今週、火曜日辺りから少し咳がでるな・・・なんて思っていたら、水曜日はプライベートで外出をして、その時はまだそれなりに元気だったのですが、木曜日の夜辺りから体のあちこちが痛くなり、体温計で測ると微熱くらいだったのが、昨日夕方位から体を動かすのがきつくなり、熱も上がって来たので、本日病院にて検査をしてもらいました。
インフルかコロナかと思っていましたが、やはり新型コロナに感染していました。
もちろん、ワクチンは5回接種してますよ。インフルの予防接種も。
でも、ダメでしたね。これでもワクチンの効果で少しは症状が軽いのかな?

いつ何処で誰から感染したのか不明ですが、かなり体調悪くて今日は一日寝てました。
まだ熱は下がらないですね・・・もちろん、処方された薬は飲んでいますよ。

犬達の散歩や世話は妻に任せっきりとなっていて、私一人住まいでしたら犬達の世話が出来ずにピンチでした。取り敢えず、妻は仕方ないので文句も言わずやってくれています。
でもこの後、妻も発症しそうだな・・・

ユーノスターの作業や来客も、作業は余裕をもってスケジュール組んでいたし、偶々今週末は来客予定は入っていなくて、助かりました。


現在お預かりしております、ロードスターは車検整備の車両とエンジン不動にならないような予防整備の車両ですが、どちらも問題発生でした。
車検整備の車両は、詳しくは書けませんが、以前に何処かの整備工場でブレーキパットを交換したようなのですが、例のリヤキャリパーはピストンを戻す方法がロードスターは特殊です。
それをそのメカニックは知らないでピストンをウォーターポンプ・プライヤーで握って回したようで、傷だらけになっていました。
HORIZON_0001_BURST20240204174655291_COVER.JPG

フルード漏れにはならない部分なので、オーナー様の意向で再使用しましたが、ロードスターを知らないメカニックに作業させると、こんな事になってしまいますという事例です。

それと、もう一台のロードスターはコンピューター・リフレッシュも承っていて、取り外した後に外注先に送付したら連絡が来て、水に浸かった痕跡が有り、カプラー交換も必要でドナーのがコンピューターが必要だと連絡が来ました。
どうやら以前に助手席の足元が雨漏れにより冠水していたようです。
雨漏れは見過ごすと、大きなトラブルを起こします。
DSC_0983.JPG

このロードスターもエンジン始動直後にエンストするという症状が発生していたので、このコンピュータが原因だったのかも知れません。
コンピュータの不具合はエンストやアイドル不調、始動困難等など、色々な症状が発生します。
例の電解コンデンサーの液漏れで、基盤がぐずぐずになる事も有ります。

愛車のNA&NBロードスターは、知識と経験のある人にメンテナンスを依頼するのがよろしいですね。
posted by eunoster at 20:55| 日記