2018年04月14日

今月はバタバタしています・・・

昨年からユーノスターは、入庫していただく作業車が、落ち着いた感じが有りましたが、今月になって急に予約を沢山いただいております。
感謝感謝です。

今週は車検&ブレーキ廻りのリフレッシュ&タイミングベルト廻りの交換等々で御入庫いただきましたNA6CEです。
走行距離も少なめの車両ですが、やはり経年劣化は進んでおりました。

まず、リヤブレーキキャリパーをオーバーホールしようと致しましたら、キャリパーピストンが錆の為固着していました。キャリパーボディーも酷い錆の為、オーナー様との協議の上Assy交換と成りました。
DSC_2759.jpg

私が某国産ディーラーに勤務していたころは、車検整備の2回に一回はブレーキキャリパーやマスターシリンダーをオーバーホールするのが当たり前でしたが、最近は過剰整備をオーナー様が嫌って、ノーメンテナンスで10年、20年と使用するのが当たり前になってしまいました。
実際はメンテナンスフリーの部品では無いので、オーバーホールを定期的にしないと、結局は高く付く事になりますね・・・中古車で購入された方は、メンテナンスを重要視して下さいね・・・
新品のブレーキキャリパーはお高いですよ・・・

更に、タイミングベルトと一緒にウォーターポンプを交換するのは一般的ですが、今回の車両は酷く冷却水がウォーターポンプから漏っています。
DSC_2770.jpg

タイミングベルトは10万キロで交換時期となっていますが、ウォーターポンプはそれまでもたないようです。
大切なロードスターは、早め早めのメンテナンスをお勧めいたします。

そして、ありがちなドアのキーシリンダーのフラップ空きっぱなしの修理です。
純正部品ではフラップのスプリング供給が有りませんので、いつもお世話になっている新潟のステージさんから取り寄せました。

DSC_2768.jpg

その他色々ご依頼いただきました。順次作業を進めていおります。
今回は、進捗状況をパソコンのE-mailに遅れないので(オーナー様がスマホの為)、恐縮ですがブログにアップさせていただきました。

いつもは、作業をお受けして車両をお預かりしましたら、作業の進捗状況はE-mailで随時画像を添付してご報告しております。

そして作業完了時には、車両をお引渡しする時に作業中の画像を印刷してお渡ししております。

ゴールデンウィークまで予約は埋まっております。5月も重整備の予定が入っておりますので、作業のご依頼は早めのご連絡をお願いいたします。

どうぞよろしくお願いいたしますね・・・
posted by eunoster at 21:46| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: