2018年08月19日

お盆週間が終了しましたね・・・

お盆も地方によって行う時期が違うようですが、ユーノスターのお盆休みは終了いたしました。
お盆らしいことは、両親を栃木県の実家に乗せて行ったことぐらいで、(もちろん私も先祖の仏壇にお線香をあげてきましたよ)、他は代車のメンテナンスやワンコを病院に連れて行ったり、春日部で作業をしたり、私の遊びや休暇はなかったですね・・・


さて、話題としてはユーノスターの常連さんからの問い合わせで、ECU(エンジンコントロールコンピューター)のリペアに関してでしたが、基盤のコンデンサーが寿命を迎える前の対策の事です。
ご存知の方は、すでに他のショップさんなどでリペアメニューが行われているようですので、知っているよ!という方も多いかもしれません。
正直なところ、私は初耳でした。
確かに昔から、いろいろな車種でECUのトラブルにより色々な症状が出たトラブルに対しての対応は、ECU内部は蓋を開けても目視で異常を発見するのは難しく、虫眼鏡で見て基盤のクラックやパワートランジスタのパンクを発見したことがあるくらいでしたね。
NAロードスターのECUも20年以上経ってくれば、電子部品の劣化も起こって来るのも想像が出来ます。
そこで、話題はコンデンサーを予防的に新しいものと交換するメニューを行うというものです。
ユーノスターではまだ実施例は有りませんが、半田こてと半田吸引器を使用して作業出来ますね。
肝心のコンデンサーは、情報を頂いたり調査すれば秋葉原の電気街で調達出来ますね。
もし関心がある方は、ご連絡ください。

それと、現在某オーナー様のテクノマグネシオ(当時M2で販売していた、マグネシウム合金のホイール)
DSC_0765.jpg
を専門のホイールリペア業者に外注でリペアに出しております。
このマグネシウム合金製のホイールは希少品で、当時のお値段もお高かったこともありますし、材質がセンシティブで、腐食するのが早く寿命の短いホイールです。
実際このホイールのオーナー様も、塗装の表面にぷつぷつと内部からの腐食が発生してきて、心配されていました。
そこで、オーナー様希望でリペアすることになったのですが、専門業者を探すところから始まり、色々な業者に連絡を取り調査して、やっと期待に応えていただけるような業者を見つけ、作業依頼したところです。

正直かなりの金額と日数がかかりますが、オーナー様が大切にされているホイールですから、仕上がりの結果を重視しますね。

ワタナベのマグホイールも劣化が早いので、クラックや腐食で悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。

アルミホイールだけでなく、マグネシウムホイールのリペアも相談受け付けます。

どうぞよろしくお願いいたします。

ちなみに、現在ホイールリペア中のお車には、私のM2 1028純正ホイールをお貸ししております。
DSC_3123.jpg


posted by eunoster at 10:36| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: