2019年06月08日

梅雨入りしましたね・・・

私は雨は嫌いでは無いのですが、湿度が高いのが苦手です。
ムシムシ暑いのは、体力も消耗するし何と言っても肌がベタベタするし嫌な季節に突入ですね。

という事で、エアコン整備のシーズンでもあります。
既にNA6CEのエアコントラブルのために、マルハモータースさんのNBエアコン・コンバージョンキットを導入する車両を2台予定(一台は作業中)してますし、NA8Cのエアコン・コンプレッサーからオイル&ガス漏れでリビルト品の入庫待ちだったり、相変わらずバタバタしてます。
DSC_4394 - コピー.jpg

NAの経年劣化はエアコンにももちろん及んでいます。
オーナー様はエアコンのトラブルで悩んでいる方も多いと察します。
エアコンの効きが悪い、フロンガス漏れ、エアコンを使うと冷却水温が上がる、エアコンにパワーが食われる、燃費が落ち込む・・・等々・・・

色々なトラブルには色々な対処方法があると思いますが、エアコンに関しても対応できる知識や技術が必要かと思います。
エアコンの構造、システム、材質、材料、等々、理解していないと、対処出来ないですね・・・
低レベルのメカニックもどきに言いくるめられて、無駄にお金や時間を費やされないようにしてくださいね。
NA6CEはR12のフロンガスを使っていますが、マツダのレストア・サービスで行っているレトロフィットで134aにコンバージョンする方法はどうなのでしょう? フロン・ガスの違いにより、ガスの性能、特性が違いますので、システムの設計からやり直さないと満足な結果が得られないかと思うのですが、どうでしょう?

日本も年々猛暑の日が増えているように感じます。

最新のNDロードスター用コンプレッサーをインストールするキットを販売しているショップさんも有ります。
良いところに目を付けますよね。ユーノスターのお客様もお取り付けになった方もいらしゃいます。
マルハモータースさんのNBエアコン・キットも一つの理想かもしれません。

現状で取り合えずエアコンが機能しているのなら、ワコーズのパワーエアコン・プラスを充填するのも一つの方法ですよね。

手前味噌ですが、私は専門学校の教員時代に、エアコンの科目を教えていたことも有ります。

補足ですが、エアコンの実務としては某ディーラーに勤務していた頃、当時は新車のエアコンがディーラーオプション設定だったりしたので、一日に二台とかエアコン取付作業をやっていた頃も有ります。
そういえば、NAのユーノス・ロードスターも当時はディーラーオプションでしたね。
更に、某英国車屋さんでは、大昔のオプション設定さえ無い時代の車両に日本製のクーラーを取り付けたりもしていましたよ。バンデンプラス・プリンセスとかに・・・
コンプレッサーの取り付けステーからワンオフしてました。
エアコンのトラブルシュートも色々な車種で経験しています。

エアコンのトラブルもご相談に乗ります。

ご質問などご相談は、ユーノスターのホームページからE-mail等でご連絡下い。

どうぞよろしくお願いします。



posted by eunoster at 22:54| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: