2022年07月09日

暑い夏なので、いきなりですがサマーキャンペーン!

皆さんのロードスターは、エアコン効いてますか?
フロンガス漏れで、ガスを継ぎ足し継ぎ足し使用している方もいらっしゃるでしょうが、そのようなトラブルの発生している車両には適応出来ませんが、今回、ワコーズのパワーエアコンプラスの充填キャンペーンを行います!!
DSC_0126.jpg

ワコーズのパワーエアコンプラスは、濃縮配合した特殊誘導体化合物の働きにより、コンプレッサーの抵抗を減らし、効率を向上させる添加剤です。エアコン使用時の燃費悪化・パワーロスを低減しエアコンシステムの耐久性を向上させます。さらにシステム内部の汚れを分散させる効果もあり、低下した機能を回復させます。
添加剤は眉唾で、興味の無い方も、試してみる価値が有りますよ!

通常価格は、パワーエアコン単体で3,000円プラス充填、フロンガス入れ替え補充で、11,000円〜ですが、今回はフロンガスを抜いて真空引き、ゴミや水分を除いたクリーンなフロンガスを規定量充填して、パワーエアコンプラスを充填して、なんと7千円!!!
もちろん、環境に優しいフロン回収機を使用します。
DSC_8930.jpg
今回は、ユーノスターのメンバー会員のみが対象です。(赤字覚悟なので・・・)
期間は、9月末日までお受けいたします。

ご希望の方は、完全予約制の為、先ずはE-mailにて、ご連絡下さい。

話は変わりまして、うちのVWマルチバンのフライホイールが、やっと届きました!
長かったですね。届くまで・・・
現在の世界情勢やコロナの影響は仕方ないので、届いただけで感謝ですね。
ドイツは遠かった・・・
しかし、交換作業は当分出来そうも有りませんね・・・
お盆休みに行う予定です。
因みに、ユーノスターのお盆休みは、8月10日から17日の予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。


posted by eunoster at 22:41| Comment(0) | 日記

2022年07月02日

猛暑が続きますね

温暖化の影響なのか、年々夏が暑くなっているようで、身体にこたえますね。
家の中は、犬達がいるので室温を低めにしないとなりません。
世の中の物価も上がるし、エアコン使えば光熱費もかかりますし、家計は大変です。
なのに、個人的には自分のロードスターもたまには早朝にでも走らせたいし、オートバイ(モーターサイクル)を手放してから数年経ちますので、そろそろ体力的にも乗れなくなる前にまた手に入れたいという願望もあります。
どなたか、乗っていないオートバイが車庫で眠っている方がいたら、譲っていただけないでしょうかね?もちろん、購入資金は殆どありません(笑)図々しいお願いです。
任意保険を休眠させて有るので、期限が来る前に何とかしたいけど、またオートバイを手に入れる話に、妻は相手にしてくれませんね・・・

さて、とてもありがたい話ですが、ユーノスターの一台しか無い代車ですが、お貸しした時にスマホのホルダーを取り付けたままで、良ければ寄付しますとおっしゃっていただきました。
DSC_0101.jpg
ありがたいお話しです。
皆様、代車を使用する時はご利用ください。

それと、別のいつもお気遣いをいただいている方からは、ウェットティッシュの寄付がありました。
代車を使用する方に、使っていただければという事です。
今回もさり気ないけど、心のこもっているお気遣いに感謝です。
DSC_0100.jpg
こちらも代車をご利用の方は、どうぞお使いください。

最近は新規のお客様や見積もり依頼等で自分勝手な方がいらっしゃる中、暖かいお心遣いでユーノスターをフォローしていただけるのは、本当にうれしいですね。

差し入れで、缶ビールやお肉もいただきました。お気遣いありがとうございます。
でも、お気持ちだけで十分ですから。すみません。


EUNOSTER広場(ホームページの掲示板)も書き込みをしていただいております。ありがとうございます。
どうぞ、どんどんご利用ください。よろしくお願いいたします。


ユーノスターの作業は、先週にロードスターに最近巷で噂のヒーターバルブの取り付け依頼を受けました。
今回はヒーターバルブを持ち込みでご依頼いただきましたが、ヒーターホースは新たに必要なので、こちらで用意いたしました。
DSC_0073.jpg
今回のオーナー様曰く、効果は絶大で足元が熱くならないとの事でした。
多分、このヒーターバルブは、ケーターハム等の英国車用なのかな?

デメリットはどうなのかわかりませんが、ヒーターユニット内の冷却水が循環しなくなるので、ちゃんと季節ごとに切り替えた方がよろしいでしょう。

ちょっと私的な考えですが、もしかすると夏場のエアコンの効きが悪い要因として、室内ユニットのヒーターコアの暖かい空気とエバポレーターを通った冷たい空気を混ぜる、エアミックスダンパー(フラップ)のスポンジが、経年劣化でボロボロになり、隙間から夏場も暖かい空気が混入するからエアコンの効きが悪くなるのでは?と推測していました。
DSC_4752.jpg
DSC_4755.jpg
DSC_4757.jpg

以前にうちの1028のヒーターユニットを分解レストア?した時の画像です。
手間ばかりかかり、スポンジの交換作業はお受けする事はしません。
NB用のヒーターユニットに交換する事をお勧めします。その方が安上がりです。
ヒーターコアからの冷却水漏れで、エチレングリコール中毒にならないように、漏れている車両は交換をお勧めしています。

ヒーターバルブを取り付ける事も効果があるでしょうが、抜本的にはヒーターユニットの交換も必要なのかも知れません。
因みに、ヒーターユニットの交換には、ダッシュボードを外す必要が有ります。
DSC_4908.jpg

作業料金はかかりますが、室内のエアコン吹き出し口から、劣化してボロボロになったスポンジがエアコンの風と一緒に噴出してくる車両は、ヒーターユニットの交換をお勧めします。

ご連絡をお待ちしております。




posted by eunoster at 17:33| Comment(0) | 日記

2022年06月25日

またまたお願いがあります

ユーノスターでメンテナンス等を承った時は、進捗状況としてE-mailに作業状況の写真を添付したりして、日々ご報告させていただいております。
しかし、その写真や作業内容をご自身のSNS等にそのまま掲載する事はご遠慮していただきたいのです。
更に、PDFで添付しているお見積書や清算書もそのまま載せるのは止めて下さい。
ユーノスターの宣伝として、ご好意でSNSに掲載していただいているお気持ちはありがたいのですが、作業内容は色々と大人の都合が有りますし、金額の高い安いもご覧になった他人が、他のショップさんとの比較材料にされるのは困ります。
確かにユーノスターは激安ショップでは無いので、価格で選ばれるのは致し方ないですし、逆に安さを求められる方には、来て欲しくないです。
ユーノスターはいつも価格以上の内容を行うように作業しておりますし、同じ作業でも他のショップさんとかでは価格を抑えるために省略するような、でもオーナーさんにとっては同時に行っておけば後々に行わなくてもいいような付随する作業もご提案して行っております。
そうすると、当然金額はお高くなりますね。でも、後々の事を考えるとお得になると思いますよ。

それと、見積もり書や請求書にはユーノスターの連絡先等が記載されています。
以前からお願いしておりますように、ユーノスターに電話をかけてきて、メンテナンスの相談や見積もりは受けておりません。
SNSでユーノスターの連絡先を見た他人が、気軽に電話をかけてこられても困ってしまいます。

話は逸れましたが、SNS掲載にはご留意をお願いいたします。

さて、シーズンは梅雨だというのに猛暑で、エアコンの修理の時期ですね(笑)
ユーノスターのお客様にもエアコンレスの猛者もいらっしゃいますが、軽量な車が大好きな私でさえ1028は、エアコンが装着されています。取り外せば、20sくらい軽量化するでしょうが、取り外す予定はありません(笑)
作業では、エアコンのフロンガス漏れの修理でご入庫した車両を診ています。
DSC_0034.jpg
前回、ご入庫時にフロンガスの補充と蛍光剤を充填していて、その時点で高圧ホースからの漏れが有ったので、今回は新品のホースを用意しての作業です。
交換前にあちこち漏れが無いかをブラックライトで照射して点検して、あちこち怪しい個所も有りましたが、取り敢えず用意してあるホースを交換して、真空引き&フロン充填して様子を見ます。
2日経過してフロンガスの残量を計量しましたが、70gくらい減っています。
フロン回収機を接続するのに若干は大気に漏れてしまいますが、今回交換したホース以外から漏れているようです。
怪しいのは室内ユニットのエキパンかエバポですかね???
室内ユニットからの除湿した水が、ドレンホースから車外に排出していますが、その水に蛍光剤が混じっていれば、水が垂れた辺りをブラックライトを照射すれば確認出来る事もありますが、今回は微妙な感じです。
因みに、フロンガス検出器?は昔使っていたことが有りますが、感度が微妙で一度プローブにフロンガスを含んだオイルが付いてしまうと、誤検出する事が多く、信頼性は低いと思います。

結局の所、オーナー様の意向で、エキパンとエバポを交換する方向で話は進んでいます。
よく言う、もぐらたたきにならなければ良いのですが、フロンガスの漏れは冷媒システム内はパスカルの定義?で内圧は均一に働くので、一か所漏れを直しても、弱い所、弱い所次々と漏っていくので、古い車はエンドレスになりかねないです。
やはりお勧めするのは、マルハモータースさんのNBエアコンをNAに取り付けるキットとか、アライブ石井さんのNDコンプレッサーキット+各配管&コンデンサー、エバポレーター、エキパン、リキッドタンク交換メニューがよろしいかと。結局は費用的にも負担が少なかったという事になるのでは?

取り敢えず、NA&NBのエアコン修理は、まだ部品供給が時間がかかってもどうにかなるので、早め早めの対処(行動)がよろしいかと思います。

エアコンのトラブルは、どうぞご相談下さい。お待ちしております。


posted by eunoster at 22:33| Comment(0) | 日記