2022年03月26日

またまた業務連絡です。

この所、ありがたい事に新規のユーザーからお問い合わせを多数いただいております。
順次、ご返答をさせていただいておりますが、稀にこちらからのE-mailでの返答が届いていない事が有るようです。
どちらかのサーバー等に問題が有るのか、迷惑メールに振り分けられてしまうのか、わかりませんが、フォームメール等からご連絡をいただきましたら、こちらからは遅くても3日後にはご返信しております。
携帯やスマホの方は、特にパソコンからの受診を拒否設定していると届きません。
それと、Gmailも駄目な事もあるようです。

3日間程してもこちらからの返信が届かなければ、返信が無い旨を再度送信していただくか、送信機器を変えて送信していただければと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

いつもの様にご連絡いただいた方にはこちらの状況を伝えていますが、ユーノスターはホントに小さな小さなガレージで、お越しいただくときっとビックリ(がっかり)すると思います。
雑誌やホームページの写真を見ると、それなりに見えるかもしれませんが、実際は一軒家の一階がガレージで、そこだけで運営しております。
最近はあまりに手狭なので、月極の駐車場を借りたり、コンテナ倉庫を借りてスペースを少しでも広くと努力しております。(月極駐車場はうちの車しか置きませんよ)
そんなこんなんで、ユーノスターにあまり壮大な期待をしてお越しにならないよう、お願いいたします。
DSC_8433 - コピー.jpg

しかし、設備機器の充実は進めていますよ。
予告通り、バッテリーチェッカーとオシロスコープも導入しました。
バッテリーチェッカーは、バッテリーに負荷をかけて点検してくれるので、良否の判断が可能です。
DSC_9463.jpg
オシロスコープは、診断機の使えない(年式が古くて)NA&NBの診断に今後は活用できます。
電機は目に見えないので、センサー等の信号を目視出来ます。
DSC_9523.jpg
デューティ制御で動かしているアクチュエーターも良否判断に活用できますね。
でも、知識と経験が無いと宝の持ち腐れなんですよ。

ユーノスターのトラブルシュートにご期待下さい。





posted by eunoster at 22:09| Comment(0) | 日記

2022年03月19日

春暖定まらぬ時期ですね

数日前は春本番のような暖かさでしたが、昨日今日と冷たい雨が降ってます。
午前中はいい天気でしたが、午後から天気が崩れ、夜の犬達の散歩は暴風雨でした。

さて、先日の地震はビックリしましたね。
皆さんのお住まいの地域は、被害は無かったでしょうか?
うちは犬がビビッて大騒ぎしましたが、ガレージ内は私物が一つ床に落ちただけで被害は無かったです。
リフトには重たい作業のNBが載せてありまして、下には納車前のNAが入っていましたが、全く問題無しでした。
東日本大震災の時は、工具箱のスナップオン・キャビネットが動いたり、自転車のスタンドが外れて倒れ掛かったりしてましたが、今回は全く大丈夫でした。

ユーノスターの作業と言えば、重たい作業が続いていまず。
この所、最近ロードスターを入手された方から持ち込まれる事が増えていて、ありがたい限りですが、車両の状態はちょっと残念なロードスターも多いです。

DSC_9412.jpg
下回りの錆だったり、ぱっと見きれいだけどボディの歪みが有ったり、色々過去の問題を抱えている車両を見て来ましたが、今回は縁石?を乗り上げて通過してしまったような車両です。
大人の事情で画像や詳細は書けませんが、修復歴無しという事でしたが、左右のホイールベースが違っている程、片側が衝撃で押されているのですが、さて4輪アライメント調整でどこまで修正できるか?いつも依頼しているアライメントのプロフェッショナル(職人)に期待しています。

ボディの歪は、5oまでが許容範囲という認識が有りますが、それ以上はフレーム修正機にお世話になる事が必要と思われます。

中古車は一台一台過去の履歴が違いますから、購入する時は隅々まで確認する事をお勧めいたします。
特に下回りは絶対確認しないと後々苦労するかと思います。

NA&NBは価格が鰻登りのようですが、価格が高いからと言って、状態が良いとは限らないので、注意したほうが良いですね。
騒動買いは危険です。
posted by eunoster at 22:27| Comment(0) | 日記

2022年03月12日

色々有りますね

まず先日のブログでトルクレンチの事を書きましたが、誤解の無いように付け加えますが、以前から使用していたスナップオンのトルクレンチは、バンセールスの方にお願いしてももう古い機種は校正が出来ないと断られていたのです。
それで少し不安もあったのですが、新しく導入したKTCのデジタル・トルクレンチと締め付けトルクを比べてみましたが、狂いは殆ど無かったです。
DSC_9398.jpg

しかし、さすがデジタル・トルクレンチは色々と機能があって、便利ですね。
NAの時代は修理書の単位がkg/mだったりしますが、現在はN/mなので換算が必要ですが、レンチに換算機能が備わっていますので、簡単です。

それと、締め付け方法に蘇生域の角度締め付けボルト&ナットが有りますが、ちゃんと理解したうえで使用しないと意味が無いので、大切な事です。
ボルトの蘇生域とは、ネットでググればすぐわかるでしょうが、ボルトを締め付けていくと金属でも引っ張られて伸びていきますが、限界を超えると千切れて折れてしまいますね。
その千切れるちょっと手前の伸び始めた辺りが、弾性域でで締め付けを戻すと元に戻るのですが、蘇生域に締め付けると弾性域で締め付けたボルトに比べて強く安定した軸力を得ることが出来る利点が有るのです。
そこで、シリンダヘッドボルトなどは、蘇生域に締め付けるため、一旦規定トルクで締め付けた後、角度締め付けをしています。
SCA_214307_hi-res.jpg

実際に角度締め付けすると、ネジが折れるかネジ山がなめてしますようなギリギリまで締める感覚が有ります。
ま、そこが蘇生域なんでしょうが、機器を信じて締め付けるわけです。

知識も必要ですが、正確な機器も必要なのです。

ユーノスターも続々機器の充実を行っています。
先日はECU診断機に次いで、バッテリーチェッカーを導入しました。
メンテナンス内容の充実の為、お客様からの売り上げも設備投資にどんどん消えていきますね・・・

しかし、お金儲けのためにユーノスターをやっているわけでは無いので、整備内容をバージョンアップしていきます。
今後のユーノスターにもご期待ください。



posted by eunoster at 22:35| Comment(0) | 日記

2022年03月05日

日中は暖かい日が続いていますね。

強風が吹き荒れていた日々が続いたと思っていたら、やっと少しは春を感じる事もありますね。
東京は春一番がふいたそうです。

さて、相変わらずユーノスターの入庫状況は、お陰様で空きの無い状況ですが、お待ちいただいている方々にはご迷惑おかけしております。申し訳ございません。

そして、この所立て続けに、全塗装のお見積もりやご依頼をいただいております。
NAは勿論、NBの全塗装も年式から考えるといくらでもあり得ます。
DSC_9192.jpg
やはり、ボディの痛み状態は保管状態で大きく差が出ますが、塗装も樹脂の一種ですから傷んだままを放置するとボディの鉄板が錆びるので、早めの処置が必要かと思います。

そこで、全塗装となるわけですが、実際の所板金塗装はピンきりで、金額で雲泥の差があります。
高ければいい仕事とは言い切れませんが、安ければそれなりの塗装になるのは仕方ない事です。
ユーノスターで板金塗装を依頼している外注先は何か所か有りますが、もちろん信頼の出来る工場にお願いしています。
例えば、フロントガラスを外して行うのと、外さないで行うのとでは、塗装の切れ目?がわかってしまうと、がっかりだったりしませんか?
いかにも全塗装しました感が出てしまいます。

塗装の色もそうですし、塗装の肌感(よく言う柚子肌?)とか、塗装の垂れ、薄い厚いや全体的な統一感等や、下地作りのパテ盛り等など・・・

板金塗装も、金額やスピード(預けている期間)だけで選ぶと、きっと後悔しますよ。

うちのVWマルチバンも、購入時点で過去の板金塗装歴が有ったのですが、その部分だけ色が違うし、下地のパテ盛りや研磨が酷くて、やり直したいと思っています。

ユーノスターでも勿論、全塗装や部分的な板金塗装修理、ホイールのリペア塗装等、承っていますが、現在入庫をお待ちいただいている状況です。全塗装もお預かりしてから半年以上かかります。

以上をご考慮いただける方は、どうぞご連絡をお待ちしております。

ボディコーティングや、デントリペア、紫外線の透過率の低くて夏涼しいガラス交換等も承っております。

どうぞよろしくお願い致します。


posted by eunoster at 22:43| Comment(0) | 日記

2022年02月26日

今日の日中は、少し暖かかったです

昨日までの冷たい空気が、今日は入れ替わったような感じがしました。
しかし、まだまだ寒い日が来るんでしょうね。
三寒四温は本来冬に使う言葉らしいですが、春に使う事も有るようです。

さて、ユーノスターには、初のNDロードスターが入庫しました。
DSC_9282.jpg

車検整備を承りました。
もう、NDロードスターも2回目の車検です。早いですね、月日が経つのは・・・

流石、現在の車なので問題も無く継続検査に通りました。
しかし、丁寧な作業はもちろんNDロードスターでも変わらなく行っています。
DSC_9264.jpg

今後もご要望が有れば、NCもNDも出来る範囲でお受けするつもりですので、よろしければご連絡下さい。

今後は必要になると思って、ちゃんと診断機も購入しました。
DSC_9278.jpg
OBDUの接続で、フォルトコードだけでなく、フリーズフレームデーターもデーモニも出来ます。
車両の通信が、CANを使っている現在の車は診断機が必須ですよね。
輸入車のソフトも入っていて、うちのVWも繋げられるはずです。
(まだテストしてませんが・・・)

そして、もうすぐオシロスコープも購入予定です。
NAでも目に見えない電気信号は、オシロスコープで点検ですね。今まではサーキットテスターの周波数モード等で診ていましたが、オシロスコープが有れば更に精度が上がります。

昔は、診断機もオシロスコープも散々トラブルシュートに使用していたので、やっと設備が追い付いてきた感じです。設備投資にもお金がかかりますけどね。

実はガレージが手狭なので、駐車場を借りたり、コンテナ倉庫を借りたりしてます。
お預かりしたロードスターは、ガレージ内保管で管理しますので、駐車場に置くのはうちのVWか、代車のラパンですけどね・・・

と言う訳で経費が増えているという事だけはありませんが、作業工賃の見直しも行っております。
標準作業工賃では、NA&NBの車両は対応しきれない事例が増えている事もあります。
錆び付きや、経年劣化で作業効率が悪い事例を考慮させていただきます。
錆び付いていたボルトが、錆で痩せてしまって折れる事もあります。
その折れたボルトを外すのには、手間暇かかります。
基本的には、折れたボルトの真ん中にドリルで穴を開けて、逆タップを使用しますが、折れるくらいがっちり母材と固着していますから、逆タップも効果ない事もあります。そうすると、ギリギリまでドリルで穴を大きくして、タップを立て直すこともします。
これを行うと、たった一本のボルトに1時間や2時間かけてそれでも終わらない事もあります。
NAの錆との戦いは、30年の歴史を語っているのです。
このような事例も理解していただきたいです。
実際の所、ディーラーさんの方がお見積もりはお安い場合も多々あるかと思います。

以前何処かの修理工場でのずさんな作業は、折れたボルトをそのままにして、部品がちゃんと止まっていない事も良く見ます。
そういう部分も、手直しするようにしてますよ。
見て見ぬ振り出来ないでしょう?しかし、あまりに手がかかりそうな時は、応急処理をすることも有りますけど・・・

ですから、ユーノスターは、速い、安い、融通が利く事は出来ませんので、ご了承をお願いいたします。




posted by eunoster at 17:57| Comment(0) | 日記

2022年02月19日

降雪の予報も外れると助かりますね

この所、週末になると降雪予報が出ますが、うちの界隈はみぞれだったりしますが、道路は積もらないので助かります。
ロードスターは雪道を走ると、融雪剤の影響で下回りが錆びますので、困りますよね。

話は変わりまして、私の一日は犬達のお世話で追われていますが、それも楽しんでいる意味合いもあり、毎日充実しております。
朝晩、散歩に連れて行きますが、コースは日々変えておよそ一時間くらい歩いています。小走りで息切れしたりもしますが・・・
その散歩コースで、畑の中の古民家を改造した和風レストランの前を通る事が有ります。
予約が有る時しかオープンしていないようなレストランですが、一度訪れてみたいと思っていましたが、止めました。
それは、たまたま夜の散歩でその和風レストランの前を通った時に、多分調理場の料理長?の風合いの方が、入り口付近で煙草を吸いながら来客の時間まで時間調整をしているようでした。
私は煙草を吸わないのですが、味覚に関しては一般的かもしれませんが、調理人が煙草を吸うと、味覚が狂うのではないのか?と思ってしまいました。
逆に来客も、煙草を吸う方でしたら、味覚も合うのかもしれません。
人それぞれ考えもあるでしょうが、私はその和風レストランはパスですね。

それとは、ちょっと違うかもしれませんが、私はメンテンスの作業をする時は、メカニックグローブ(手袋?もしくは軍手?等など)を殆ど着用しません。
タイヤを脱着したり、シーラーや溶剤等で必要な時は使用しますが、あまり着用しませんね。
ネジを手で回したり、工具の感覚は、素手の方が良いからです。
この素手感覚は、冬場は最初ニトリル手袋をして作業を始めても、無意識に外している事も多々あります。
しかし、この歳になると若い時は全く無かったあかぎれや、ヒビで手荒れをするようになり、気持ちは手袋を着用して作業した方が良いと思っています。
ハンドクリームは、ユースキンやアトリックス、ヒビケア等々、色々使用していますよ。
でもなかなか完璧な保護クリームは無いですね・・・

手の指先感覚だけでは、正しい締め付けが出来ないので、ちゃんとトルク管理もしています。
実は最近、トルクレンチを新しくデジタルの物を買いました。
それまで使っていた古いスナップオンのトルクレンチに若干不安を覚えたことも有り、KTCの最新の物を購入しました。
DSC_9223.jpg

近々、診断機やオシロスコープ、バッテリーテスター等を導入予定です。

NDロードスターのメンテナンスも増えていく現状に合わせて、設備にも投資をしています。

ユーノスターの今後にもご期待ください。
posted by eunoster at 22:37| Comment(0) | 日記

2022年02月12日

大雪にならなくて、良かったです。

一昨日は降雪の予報で、お越しになる予約のお客様がどうなるか心配してました。
ユーノスター界隈は、道路にもほとんど積もらず、畑がうっすらと白くなった程度でした。
早朝の犬達の散歩には、一部凍結でヒヤヒヤしながら歩きましたが。

さて、以前から想像していた通り、こちらからのE-mailが届いていない事案がやはり有るようで、お客様からご指摘いただきました。ユーノスターからのE-mailが迷惑メールホルダーに分類されていたそうです。
こちらからのE-mailがこないなーと思っている方は、迷惑メールホルダーの確認をお願いいたします。

それと別件ですが、お客様からちょっと古いロードスターのムック本をいただきました。
ネコパブリッシングのTippo別冊、AIRの全5巻です。
欲しい方にお譲りするとの事ですから、希望者はご連絡下さい。
DSC_9224.jpg
ユーノスターに取りに来られる方、限定です。
若い方にも是非読んで欲しいとの事です。
ご連絡をお待ちしております。




posted by eunoster at 22:44| Comment(0) | 日記