2022年07月16日

戻り梅雨だそうですね

梅雨明けが早かったですが、また梅雨前線の影響で各地で大雨が降ってますね。
災害に見舞われた地域の方々の一日も早くご回復なさるよう祈っております。

さて、相変わらずユーノスターは、ありがたい事にNA&NBロードスターのメンテナンスで大忙しですが、何せとても狭いガレージでスペースをやりくりしておりますので、とても効率が悪いです。
何回かはご入庫いただいている方々は、その辺を考慮していただいていて、早めのご予約や預かりの日程や期間を調整させていただいております。感謝です。

メンテナンスの内容も、長くロードスターにお乗りになっている方々は、経年劣化や消耗摩耗を熟知していらっしゃって、順次メンテナンスのご予約をいただいております。
しかし、最近中古屋さんでNA&NBロードスターを購入された方は、ご自身のロードスターの現状を把握されていないせいか、購入したお店の言葉を鵜呑みにしていらっしゃるのか、残念な状態に気が付いていない方々もいらっしゃいます。
何度もこのブログで書いていますが、30年前の車ですよ。どんなに走行距離が少なくて保管状態が良くても、経年劣化してますよ。ましてや、阿漕な中古車屋さんは、素人を騙す仕上げをして高い値付けをしていますよ。
中古のロードスターを購入するなら、静岡のアイ・スタイリングさんのように信頼できるお店を選ばないと、後々苦労しますよ。
ところで、ロードスターの経年劣化ですが、タイヤやエンジンオイルのように、摩耗消耗するのを誰でもわかる物ではなく、時間と共に劣化していく部品も多くあります。
エンジンコントロールコンピューターのコンデンサーとかもその一つでしょうが、電装部品のイグニッションコイルやプラグコードも時間と共に劣化していきます。
そこで、予防整備でイグニッションコイルやプラグコードを交換するとなると、結構な値段がします。
ユーノスター調べで、純正ノーマルイグニッションコイルとプラグコードの合計で56,890円します。
とすると、ユーノスター・オリジナルのダイレクトイグニッションキット「EDI-T2」は、74,260円 です。
DSC_3250.jpg
皆さん、ダイレクトイグニッションは、馬力アップや走り屋さんのチューニングと思っている方もいらっしゃるかと思いますが、現在のガソリンエンジン車では当たりまえの点火方法です。
NA&NBロードスターの販売された時代はまだ一般的でなく、コストがかかるので採用されなかったのでは?
プラグコードのあるエンジンルームの景観は、それなりにノスタルジックで良いと思いますが、燃費やアクセルレスポンス、馬力やトルクのメリットは、きっとダイレクトイグニッションが優れていると思いますが・・・
ユーノスターの営業的にも、ダイレクトイグニッションをお勧めします(笑)
NA6CE用もNA8C(前期)共に在庫しています。(新品コイルはお取り寄せ)
詳細は、ホームページに記載されています。
是非ご覧ください。

「EDI-T2」


どうぞご検討をよろしくお願いいたします。

話は変わって、拘りのマツダスピード製のブッシュですが、お値段がとんでもない事になっています。
一つの値段が、純正ノーマルブッシュが数千円に対して、三倍以上の2万円!とか、します。
一台、フルブッシュ交換を行うと、純正ノーマルとマツダスピード製のブッシュを使用する場合の価格差が、28万円!!にもなりました。
この価格差は、何なのでしょうか?需要と供給が関係しているのでしょうか?
以前は、在庫分だったのか、純正ノーマルより安い部品も有ったのに・・・
先日、価格調査して、ビックリした出来事でした。

いづれにしても、NA&NBロードスターを維持して楽しんでいくのは、大変な時代になって来ていますね・・・

追伸
ユーノスターのホームページも更新しています。どうぞご覧になって下さい。




posted by eunoster at 22:37| Comment(0) | 日記

2022年07月09日

暑い夏なので、いきなりですがサマーキャンペーン!

皆さんのロードスターは、エアコン効いてますか?
フロンガス漏れで、ガスを継ぎ足し継ぎ足し使用している方もいらっしゃるでしょうが、そのようなトラブルの発生している車両には適応出来ませんが、今回、ワコーズのパワーエアコンプラスの充填キャンペーンを行います!!
DSC_0126.jpg

ワコーズのパワーエアコンプラスは、濃縮配合した特殊誘導体化合物の働きにより、コンプレッサーの抵抗を減らし、効率を向上させる添加剤です。エアコン使用時の燃費悪化・パワーロスを低減しエアコンシステムの耐久性を向上させます。さらにシステム内部の汚れを分散させる効果もあり、低下した機能を回復させます。
添加剤は眉唾で、興味の無い方も、試してみる価値が有りますよ!

通常価格は、パワーエアコン単体で3,000円プラス充填、フロンガス入れ替え補充で、11,000円〜ですが、今回はフロンガスを抜いて真空引き、ゴミや水分を除いたクリーンなフロンガスを規定量充填して、パワーエアコンプラスを充填して、なんと7千円!!!
もちろん、環境に優しいフロン回収機を使用します。
DSC_8930.jpg
今回は、ユーノスターのメンバー会員のみが対象です。(赤字覚悟なので・・・)
期間は、9月末日までお受けいたします。

ご希望の方は、完全予約制の為、先ずはE-mailにて、ご連絡下さい。

話は変わりまして、うちのVWマルチバンのフライホイールが、やっと届きました!
長かったですね。届くまで・・・
現在の世界情勢やコロナの影響は仕方ないので、届いただけで感謝ですね。
ドイツは遠かった・・・
しかし、交換作業は当分出来そうも有りませんね・・・
お盆休みに行う予定です。
因みに、ユーノスターのお盆休みは、8月10日から17日の予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。


posted by eunoster at 22:41| Comment(0) | 日記

2022年07月02日

猛暑が続きますね

温暖化の影響なのか、年々夏が暑くなっているようで、身体にこたえますね。
家の中は、犬達がいるので室温を低めにしないとなりません。
世の中の物価も上がるし、エアコン使えば光熱費もかかりますし、家計は大変です。
なのに、個人的には自分のロードスターもたまには早朝にでも走らせたいし、オートバイ(モーターサイクル)を手放してから数年経ちますので、そろそろ体力的にも乗れなくなる前にまた手に入れたいという願望もあります。
どなたか、乗っていないオートバイが車庫で眠っている方がいたら、譲っていただけないでしょうかね?もちろん、購入資金は殆どありません(笑)図々しいお願いです。
任意保険を休眠させて有るので、期限が来る前に何とかしたいけど、またオートバイを手に入れる話に、妻は相手にしてくれませんね・・・

さて、とてもありがたい話ですが、ユーノスターの一台しか無い代車ですが、お貸しした時にスマホのホルダーを取り付けたままで、良ければ寄付しますとおっしゃっていただきました。
DSC_0101.jpg
ありがたいお話しです。
皆様、代車を使用する時はご利用ください。

それと、別のいつもお気遣いをいただいている方からは、ウェットティッシュの寄付がありました。
代車を使用する方に、使っていただければという事です。
今回もさり気ないけど、心のこもっているお気遣いに感謝です。
DSC_0100.jpg
こちらも代車をご利用の方は、どうぞお使いください。

最近は新規のお客様や見積もり依頼等で自分勝手な方がいらっしゃる中、暖かいお心遣いでユーノスターをフォローしていただけるのは、本当にうれしいですね。

差し入れで、缶ビールやお肉もいただきました。お気遣いありがとうございます。
でも、お気持ちだけで十分ですから。すみません。


EUNOSTER広場(ホームページの掲示板)も書き込みをしていただいております。ありがとうございます。
どうぞ、どんどんご利用ください。よろしくお願いいたします。


ユーノスターの作業は、先週にロードスターに最近巷で噂のヒーターバルブの取り付け依頼を受けました。
今回はヒーターバルブを持ち込みでご依頼いただきましたが、ヒーターホースは新たに必要なので、こちらで用意いたしました。
DSC_0073.jpg
今回のオーナー様曰く、効果は絶大で足元が熱くならないとの事でした。
多分、このヒーターバルブは、ケーターハム等の英国車用なのかな?

デメリットはどうなのかわかりませんが、ヒーターユニット内の冷却水が循環しなくなるので、ちゃんと季節ごとに切り替えた方がよろしいでしょう。

ちょっと私的な考えですが、もしかすると夏場のエアコンの効きが悪い要因として、室内ユニットのヒーターコアの暖かい空気とエバポレーターを通った冷たい空気を混ぜる、エアミックスダンパー(フラップ)のスポンジが、経年劣化でボロボロになり、隙間から夏場も暖かい空気が混入するからエアコンの効きが悪くなるのでは?と推測していました。
DSC_4752.jpg
DSC_4755.jpg
DSC_4757.jpg

以前にうちの1028のヒーターユニットを分解レストア?した時の画像です。
手間ばかりかかり、スポンジの交換作業はお受けする事はしません。
NB用のヒーターユニットに交換する事をお勧めします。その方が安上がりです。
ヒーターコアからの冷却水漏れで、エチレングリコール中毒にならないように、漏れている車両は交換をお勧めしています。

ヒーターバルブを取り付ける事も効果があるでしょうが、抜本的にはヒーターユニットの交換も必要なのかも知れません。
因みに、ヒーターユニットの交換には、ダッシュボードを外す必要が有ります。
DSC_4908.jpg

作業料金はかかりますが、室内のエアコン吹き出し口から、劣化してボロボロになったスポンジがエアコンの風と一緒に噴出してくる車両は、ヒーターユニットの交換をお勧めします。

ご連絡をお待ちしております。




posted by eunoster at 17:33| Comment(0) | 日記

2022年06月25日

またまたお願いがあります

ユーノスターでメンテナンス等を承った時は、進捗状況としてE-mailに作業状況の写真を添付したりして、日々ご報告させていただいております。
しかし、その写真や作業内容をご自身のSNS等にそのまま掲載する事はご遠慮していただきたいのです。
更に、PDFで添付しているお見積書や清算書もそのまま載せるのは止めて下さい。
ユーノスターの宣伝として、ご好意でSNSに掲載していただいているお気持ちはありがたいのですが、作業内容は色々と大人の都合が有りますし、金額の高い安いもご覧になった他人が、他のショップさんとの比較材料にされるのは困ります。
確かにユーノスターは激安ショップでは無いので、価格で選ばれるのは致し方ないですし、逆に安さを求められる方には、来て欲しくないです。
ユーノスターはいつも価格以上の内容を行うように作業しておりますし、同じ作業でも他のショップさんとかでは価格を抑えるために省略するような、でもオーナーさんにとっては同時に行っておけば後々に行わなくてもいいような付随する作業もご提案して行っております。
そうすると、当然金額はお高くなりますね。でも、後々の事を考えるとお得になると思いますよ。

それと、見積もり書や請求書にはユーノスターの連絡先等が記載されています。
以前からお願いしておりますように、ユーノスターに電話をかけてきて、メンテナンスの相談や見積もりは受けておりません。
SNSでユーノスターの連絡先を見た他人が、気軽に電話をかけてこられても困ってしまいます。

話は逸れましたが、SNS掲載にはご留意をお願いいたします。

さて、シーズンは梅雨だというのに猛暑で、エアコンの修理の時期ですね(笑)
ユーノスターのお客様にもエアコンレスの猛者もいらっしゃいますが、軽量な車が大好きな私でさえ1028は、エアコンが装着されています。取り外せば、20sくらい軽量化するでしょうが、取り外す予定はありません(笑)
作業では、エアコンのフロンガス漏れの修理でご入庫した車両を診ています。
DSC_0034.jpg
前回、ご入庫時にフロンガスの補充と蛍光剤を充填していて、その時点で高圧ホースからの漏れが有ったので、今回は新品のホースを用意しての作業です。
交換前にあちこち漏れが無いかをブラックライトで照射して点検して、あちこち怪しい個所も有りましたが、取り敢えず用意してあるホースを交換して、真空引き&フロン充填して様子を見ます。
2日経過してフロンガスの残量を計量しましたが、70gくらい減っています。
フロン回収機を接続するのに若干は大気に漏れてしまいますが、今回交換したホース以外から漏れているようです。
怪しいのは室内ユニットのエキパンかエバポですかね???
室内ユニットからの除湿した水が、ドレンホースから車外に排出していますが、その水に蛍光剤が混じっていれば、水が垂れた辺りをブラックライトを照射すれば確認出来る事もありますが、今回は微妙な感じです。
因みに、フロンガス検出器?は昔使っていたことが有りますが、感度が微妙で一度プローブにフロンガスを含んだオイルが付いてしまうと、誤検出する事が多く、信頼性は低いと思います。

結局の所、オーナー様の意向で、エキパンとエバポを交換する方向で話は進んでいます。
よく言う、もぐらたたきにならなければ良いのですが、フロンガスの漏れは冷媒システム内はパスカルの定義?で内圧は均一に働くので、一か所漏れを直しても、弱い所、弱い所次々と漏っていくので、古い車はエンドレスになりかねないです。
やはりお勧めするのは、マルハモータースさんのNBエアコンをNAに取り付けるキットとか、アライブ石井さんのNDコンプレッサーキット+各配管&コンデンサー、エバポレーター、エキパン、リキッドタンク交換メニューがよろしいかと。結局は費用的にも負担が少なかったという事になるのでは?

取り敢えず、NA&NBのエアコン修理は、まだ部品供給が時間がかかってもどうにかなるので、早め早めの対処(行動)がよろしいかと思います。

エアコンのトラブルは、どうぞご相談下さい。お待ちしております。


posted by eunoster at 22:33| Comment(0) | 日記

2022年06月18日

この季節だからこその、雨漏れ修理です。

ロードスターは基本、幌車ですから、幌からの雨漏れの経験がある方もいらっしゃるかと思います。

今回の事案は、幌を新品に交換後の雨漏れです。
交換した時点では、洗車がてら雨漏れ検査をしておりまして、異常無いと判断して引き渡しさせていいただきましたが、数か月経ってから雨漏れがするとの苦情を受けてしまいました。
しかも、今回は二回目です。
一度目は、Aピラーとドアの接触部からの雨漏れでした。幌の交換時にヘッダーのウェザーストリップもドアのウェザーストリップも三角窓のウェザーストリップも全て交換してました。
色々と原因を探って、雨水の流れを検証してどうにか対策をしました。
そして今回は、長時間降水を受けた後にドアガラスの上側の幌の骨辺りから漏ってくる症状です。
今回もかなり悩んで、2週間程お預かりしております。オーナー様のご教授通り、梅雨空に屋外駐車して確認して、やっと入水経路を発見して対策しました。
DSC_9966.jpg
DSC_0030.jpg

今回使用した幌は、某社外品でしたが、マツダ純正部品の幌でしたらこのような雨漏れはしなかっただろうと思われました。構造上の問題でした。
もちろん、ウェザーストリップはちゃんと取り付けて有りましたよ。ロックのキャッチ部分は交換をミスすると雨漏れしますから。問題はそこではありませんでした。

オーナー様にはご迷惑をおかけしました。申し訳ございませんでした。

しかし、幌やドア、ドアガラスの開閉で、毎回微妙にずれが生じたりします。
今後は絶対雨漏れしないという自信が無いのが辛い所です。

構造上、雷雨や、洗車機の使用では雨水が浸入するのは防げないと思いました。
ウェザーストリップの中が、雨樋になっていて、通る水量に制限が有ります。
雨樋が溢れる程、降水が有れば、室内に垂れて来てしまいます。

幌車だから、多少の雨漏れは仕方ないという言い訳をしたくないのですが・・・・・
今回は精神的にちょっと参りました。
今後は、マツダ純正部品の幌以外、交換作業は受けるのを止めようかな?
純正幌もちゃんと組み付けても雷雨や洗車機では、雨漏れをすると思いますがね。

改めて、今回の事案は勉強になりました。

6月は最初はこんな状態でしたが、例のうちのVWマルチバンは、まだ部品が届きません。
船便で6月中旬には大阪港に到着予定となっていましたが、その後まだ連絡が来ませんね・・・

そして、妻の使用している軽自動車ダイハツネイキッドが、オイル漏れをしてるので、修理をしました。ヘッドカバーパッキンとパワーステ・ホースの交換です。

ヘッドカバーパッキンは普通のお値段でしたが、高圧のパワーステ・ホースは信じられないお値段でした。にまんろくせん円?????
DSC_0028.jpg
DSC_0029.jpg

この車も、中古で手に入れてから、色々と直しています。
NAロードスターと一緒で、経年劣化と摩耗&消耗が進んでいます。
業者のオークションで手に入れてからうちに来る前にラジエターから大量の冷却水漏れして、ラジエター交換して、エンジンの振動が凄いのでエンジンマウントをすぐに全数交換しました。
その後、メーターの走行距離が怪しいので、タイミングベルト&ウォーターポンプ交換、イグニッションコイルも一つ死にかけていて、失火&火花がリークするので、全数交換(ダイレクトイグニッションなので、3気筒分3個)。
ブレーキ周りは一通りオーバーホールしてます。(ブレーキローター&ドラムはまだ)
きっと、メーター戻してますねこの車。軽自動車は良くあるらしいし。
ロードスターも中古で買う時はホント注意しないと、メーター戻しだけでなく、エンジン載せ替えしてたりボディの腐り等など、失敗する確率が高いですよ。
最低でも、買う前に下回りは見た方がいいです。出来れば知り合いなどの整備士の方と一緒に。

そして、妻のネイキッドは9月に車検の時期が来ます。
自営業でこの仕事をしていると、休日も何らかのメンテナンスしてますね・・・

代車のラパンSSも来週には継続検査に行かないと、6月末に車検が切れます。メンテナンスはゴールデンウィークに終わらせてありますが。

うちのロードスターも部品は入手済みなのに作業する時間が無くて、保留になっている予防整備があります。いつ出来るかな? 


ところで、ユーノスターのホームページも見ていただいていますか?
あちこち、バージョンアップしてますよ。
定休日が分かり辛いという指摘もいただいて、直してもらってあります。
その他、気が付いた事が有れば、ご連絡下さい。

EUNOSTER広場もどうぞ書き込みしてくださいね。

宜しくおねがいいたします。





posted by eunoster at 17:27| Comment(0) | 日記

2022年06月11日

梅雨入りしておりますね

嫌な季節となりました。
ジメジメ、蒸し蒸しして、カビや嫌な昆虫も発生します。
犬達も散歩でナメクジやカタツムリ等ををなめたりしないか、注意が必要です。
散歩も人間&犬達は合羽を着ないとならないし、帰ってきたら合羽を着せていても、足元は素足ですから、泥汚れの犬達をシャワーで流さないとなりません。
DSC_4571.jpg
DSC_3279.jpg
しかし、農業の方など降水が無いと困ってしまうお仕事の方もいらっしゃるので、全ての人達が嫌な季節とは限らないでしょう。

さて、このブログを見ていただいている方も、あまり気にされていないかもしれませんが、ホームページも時々改訂してもらっています。
今回は、新たにEunoster広場という、皆さんに口コミを書いていただいたり、オーナー通しのコミュニケーションをしていただく場を作ってあります。

Eunoster広場!



公表できる内容でユーノスターの良い所、変えてもらいたい所等など、口コミを期待しています。
誹謗中傷は、こちらで判断して削除いたしますけど、書き込まないようお願いしますね。

私も今までお客様と個人間でE-mailのやり取りをしていましたが、皆さんにも共有していただきたい内容は、書き込んでいこうと思います。
 
どうぞよろしくお願いいたします。

それと、最後になりますが、ユーノスターへの技術的な質問や相談は、常連さん以外はご遠慮いただきたいと思います。ユーノスターに何度もメンテナンス依頼をされている方や、同業者さんでこちらからもご質問等させていただくお付き合いの方はお互い様ですが、全く聞いた事もない遠方の業者さんやプライベーターの方は、聞くのはタダと思って質問して来ますが、こちらの培ってきた経験や知識、技術は無料ではありませんでした。ましてや、貴重な時間を割いてお応えする義理はありません。
その辺りをご理解いただきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。



posted by eunoster at 21:57| Comment(0) | 日記

2022年06月04日

この所の心情はですね

最近は出来るだけ、あまりネガティブな事は書かないよう、努力をしているこのブログですが、業務連絡を含めて少し書きます。

まず、ユーノスターをROADSTER BROSの広告や記事を見ていただいたり、NET(web)のユーノスターのホームページを見て、メンテナンスなどの依頼を初めてする方法として、必ずE-mailにてご連絡をいただくように、以前から強くお願いしております。
その為に、広告やホームページには電話番号を掲載しておりません。
理由は、ユーノスターは私たった一人で運営していて、日中はガレージで作業していると、いちいちかかってきた電話に対応していると、作業の手が止まり頭の中も気が逸れるので効率も悪くなり、時間を電話に取られて予定通りの作業が進まなくなります。すると、行っている作業のロードスターのオーナー様に迷惑がかかりますし、次々と予定している作業が遅れて納期に間に合わなくなります。

先日も何処で調べたのか(ネットで検索するとGoogleか上尾市商工会議所には家電が表示される?)、家電に電話をかけてきた新規の方がいました。
家電はTEL&FAXなので、通常は電話が鳴ってもFAXかと認識して出ませんが、たまたま受話器の近くを通ったら鳴ったので、ナンバーディスプレイで携帯番号でしたので親類や別に住んでいる家族かと思い受話器を取りました。
すると、電話の相手は全くの赤の他人で自分のユーノスロードスターの内装をきれいにしたいという、相談の電話でした。
しかも乗っているロードスターは車検が切れていて動かせないという事でした。
出張で診てもらって見積もりをして欲しいと・・・
こちらは失礼かと思いましたが、かなり冷たい対応をしてしまいました。
全て、こちらの事は全く考えていただいていない問い合わせです。
出張の見積もりは行っていないし、もし、百歩譲って出張見積もりしたら、作業をやるorやらないに関係なく、出張料金と見積もり料金を請求しますよ。多分近くの住所でも数万円になります。
ユーノスターの常連さんだとしても、例えばエンジン不動で困っている場合でも、JAFや保険のレッカー屋さんを使っていただいて、車両をユーノスターに運んでいただいております。

ユーノスターを何度かご利用していただいているお客様は、私の携帯電話や家電番号を伝えて有ります。それでも、お客様は気を使っていただいて、SMS(ショートメールサービス)を使っていただいてご連絡をしていただいてます。ありがとうございます。

基本的には、定休日以外の日中は作業を集中して行いますので、予約いただいている方以外は対応していません。
ご予約いただいてお越しいただいた場合は、時間の許す限りロードスターの雑談を含めてお話しさせていただいております。
ですから、予約のお時間も出来る限り厳守でお願いしております。
E-mailのご返事などは、ご迷惑かもしれませんが、早朝、夜中に書いて送信しております。


それとは別件で、新規の方でホームページのフォームメールから問い合わせをいただく時に、あまりにも一般常識の無い書き方をする方もいます。
常識として、例えE-mailでも、挨拶(こんにちはや、はじめまして、お世話になります等)は書くと思いますが、それも無い方もいます。例えばメンテナンスの依頼でしたら、はじめまして、こうこういう状態のロードスターに乗っていて、そろそろこの先10年間乗れるようにメンテナンスしたいので、まずはオイル交換をしてもらいながら相談したいとか、既にエアコンが効かなくて、エアコンメンテナンスの相談をしたいので、時間を作ってもらえませんか?等、このように常識的な問い合わせや予約が当たり前だと思いますが?

先日はフォームメールからオイル交換希望。だけの連絡。
こちらからはいつもの様に、はじめましてから、ユーノスターの運営状況を説明して、車種(NAかNBか、もしくはNC,NDなのか)をお聞きする返信をしたら、帰ってきた返信はNA6CEです。だけ・・・
その後は、このような方にはユーノスターに来ていただいてもお互いに合わなくて気分を悪くすると思い、こちらから連絡を絶ちました。
少なくてもロードスターに乗っているという事は免許証を持っている18歳以上だと思うので、大人としてのコミュニケーションが取れないと、駄目だと思います。

最近、お越しいただいて見積もりをしたら、それっきり音沙汰無しの方も多いです。
ユーノスターは安い、速い、融通が利くというは無いです。
全塗装は、ざっくり70万円〜の費用がかかります。
ボディの錆や過去の修復状態、凹み等の状態で更に加算されます。

最初に少しと書きながら、長々と愚痴っぽく書いてしまいました。
何卒、ご理解いただいて、ご協力をお願いいたします。

さてさて、話は変わって作業の話でも。
先々週にお預かりしていたエンジン冷間時時々エンジン不調を診て欲しいという、常連のお客様の車をお預かりしました。
実は以前に別件のメンテナンスでお預かりした時に、私も一度だけ症状を経験しましたが、すぐに直ってしまい、伝言だけでそのままでお引き渡ししていました。
今回は原因追及の為、まずはダイアグノーシスを確認しましたが、フォルトコードは入っていません。
DSC_9898.jpg

この車両は、ECUのリフレッシュも行っているし、プラグコードやスパークプラグも交換済みなので、点火系としてはイグニッションコイルが疑われます。
もしくはインジェクターの不良も考えられるので、点火系か燃料系かを切り分けるために、症状が出ている時に点火信号とクランク&カム回転信号をオシロスコープでデーモニします。
DSC_9899.jpg
この車両は車体番号40万番台のシリーズ2なので、点火確認信号が出力していません。
点火確認信号を見たいですが出力が無いので別の方法を試します。
しかし、残念な事に症状が出ないので、波形もほぼ正常で異常は見受けられませんでした。
そこで今回は、手持ちの異常の無い走行距離が少なめの中古品を組んで様子を見ていただく事としました。
今後症状が出なければイグニッションコイルを疑います。これでも症状が出ればインジェクターを疑います。
トラブルシュートは一筋縄では解決しない事例でした。

なお、本日は色々とメンテナンスを承った車両のお引き渡しで、差し入れをいただきました。
いつもありがとうございます。
私は過去に食べた事の無い、高級トマトと、犬達の安心安全無添加のおやつです。
DSC_9957.jpg
DSC_9958.jpg
DSC_9960.jpg

高級トマトは早速いただきました。
味の濃い、トマトらしい絶品の味でした。どうもありがとうございました。
しかし、お気持ちだけで十分ですから。
本当にいつもいつもすみません。
犬達には、おやつタイムの時に食べさせます。

来週も明日から2台のお預かりでメンテナンスいたします。

7月は少しだけ空きがありますので、ご連絡いただければと思います。

どうぞよろしくお願い致します。




posted by eunoster at 22:30| Comment(0) | 日記